クロムハーツ オタク

クロムハーツ(Chrome Hearts)の芸能人、有名人、セレブ等の愛用情報。新作紹介や真贋等の話題も

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

クロムハーツのダイヤや天然石付きアクセを上手に撮影するコツ

「私もダイヤやサファイア等の石付きアクセを上手に撮影したいんだけど?」
と言うご質問を頂きました。
先日のベイビーファットの画像のような感じでとの事なのですが、
残念ながら私には教えられるような写真撮影のスキルは全くありません(^_^;)

あの画像に関しては、ピンクサファイアを綺麗に光らせる為に
直射日光の下で撮影し、下には以前購入した「デコラミニ」を引いています。
撮影に使用したカメラは「EOS KISS X3」で、レンズは標準のズームレンズ。

クロムハーツのダイヤや天然石付きアクセを上手に撮影するコツ

1つ言えるとすれば、露出補正の値をマイナス(暗く)して撮ると良いのかも。
後はフラッシュは焚かないって事でしょうか。
今回の画像は部屋の一般的な蛍光灯の下で撮ってみたのですが、
画像左が露出補正をそのまま、右が露出補正をマイナス2に設定。
右の方が石の光は鈍いものの、全体的に引き締まって存在感が増しているかと。

石付きだけじゃなくて、シルバーアクセを撮影する際には、
あえて暗めに撮った方が、個人的には重厚感が増して綺麗に写るような気がします。
関連記事

 雑談

 クロムハーツ 写真撮影

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。